第1回中東フルコンタクト空手道選手権大会


第1回中東フルコンタクト空手道選手権大会日時:2019年8月16日
場所:テヘラン・イラン
主催者:イラン支部 アーマド・ポルモセーニ支部長
※後援:中東地区理事 ハシェム・マッキ理事

第1回中東フルコンタクト空手道選手権大会を8月16日、テヘランで開催しました。
6カ国(アフガニスタン、イラン、イラク、レバノン、パレスチナ、トルコ)から119名の出場があり、体重別・年代別で覇を競いました。WKOを含む5団体から選手が参加したことで、競技レベルも高かったです。大会後にはセミナーを行ないました。40名が厳しい稽古を乗り越え、貴重な経験を積みました。

The 1st Middle East Fullcontact Karate Championship

Date: August 16, 2019
Place: Tehran, Iran
Organizer: Iran Branch Chief Ahmad Pourmohseni
*Chaired by Middle East Board Member Hachem Makki (Lebanon Branch Chief)

The 1st Middle East Fullcontact Karate Championship was held in Tehran on August 16, with a total of 119 competitors in different age and weight categories from Afghanistan, Iran, Iraq, Lebanon, Palestine, and Turkey. Including WKO, competitors from 5 Full Contact Karate organizations participated in the tournament. The competitors demonstrated a high level of technique and endurance. A training seminar was also held after the tournament, with 40 participants training hard and gaining valuable experience.

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0