MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
支部ニュース
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 試割会リポート(和歌山支部)

試割会リポート(和歌山支部)

2012.08.31
支部ニュース

試割会

 5月25日に試割会を行いました。基本稽古の後、1人ずつ自分で決めた数に挑戦します。
 
 その前に私が見本で板割を行いました。左右正拳で6回叩くも割れず、悪い見本となりました。あまりの痛々しさに、板割ならず、みんな「労り」の目でした。修業不足。
 
 しかし、その後はみんな気合いで次々と成功させていきました。すばらしい。試割前の不安な気持ちを気合いで乗り越えました。
 次はさらなる力をもって、のぞんでくれることと思います。

和歌山六十谷分支部 滝 彰夫
 
 以下は参加者を代表して感想を寄せてもらいました。

 はじめてのしわり会です。ぼくは何まいにちょうせんしようかととてもまよいました。けっきょくぼくは二まいにしました。

 1ぱつ目きあいを入れていったけどわれませんでした。あと二回、ちょうせんしましたがわれませんでした。1まいにへらしてもう1どちょうせんしました。きれいにわれたときは、やったーと思いました。

 つぎは二まいきれいに一回でわりたいです。せんぱいたちがバットをおったり何まいもつづけてわっているのを見てぼくもいつかせんぱいたちみたいになりたいと思ったのでこれからも一生けんめいれんしゅうしようと思いました。
 永松羽流 小学2年 9級 正拳板一枚 完遂

 自分は、甥が空手道に通っていたので、何度か見学や親子空手教室に参加したことで、自分も軽く運動してみようと六十谷道場に入門しました。滝先生に出会い4年になります。
 
 先生には空手だけじゃなくいろいろなことを学びました。去年の和歌山県大会での氷割の演武。見ていて技のキレ、気迫に圧倒されました。そして人に感動を与える素晴らしさを知り、そんな先生のもとで空手を学べることが、とても嬉しく思います。自分は今年でためし割は、三回目になります。
 
 一回目は拳での板割り、二回目はバット一本、今年はバット二本に挑戦しました。来年はバット三本に挑戦しようと思います。毎年目標を高く持ち挑戦する心を忘れることなく稽古を励みます。空手だけじゃなく人生もためし割のように挑戦していきます。
 
 これからも滝先生や、先輩方と一緒に、組手、普段の稽古色々な行事を通して六十谷道場を盛り上げていきたいです。
 福西太郎 36歳 五級 下段回しバット二本 完遂

和歌山支部
支部長/責任者:黒岡八寿裕
連絡先住所:640-8284和歌山県和歌山市出口端ノ丁36
電話番号: 073-426-2124
和歌山支部ホームページ


関連コンテンツ

和歌山支部 濵中秀明 初段昇段レポート(2020年10月4日)
和歌山支部 和田将弥 初段昇段レポート(2020年10月4日)
和歌山支部 谷本妃佑 初段昇段レポート(2020年10月4日)
和歌山支部 大西慶歩 初段昇段レポート(2020年12月20日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ