MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 総本部道場 久加晴英 弐段昇段レポート(2012年3月4日)

総本部道場 久加晴英 弐段昇段レポート(2012年3月4日)

2013.01.09
昇段レポート

この度は、弐段への昇段をお許しいただき誠にありがとうございます。

空手を始めて10年以上が経ちますが、当初はここまで空手を続けることはもちろん、弐段の帯を締める日が来ることなど思いもしませんでした。
 
弐段受審の話をいただいた時は、うれしさよりも不安で仕方ありませんでした。
総本部の昇段審査会は、組手相手として何度か参加したことがあり、それがどれほど過酷なものか分かっていたし、本当に自分にできるのかという気持ちで一杯でしたが、受審するからには絶対合格するんだという気持ちで稽古に臨みました。
 
受審するにあたり、髙野先輩、佐野先輩、そして一緒に受審する武田先輩に、基本と型を中心に徹底指導していただきました。
これまでどちらかといえば試合思考だった自分にとって、いかに基本をおろそかにしていたかがよく分かり、黒帯としての未熟さを痛感しましたが、同時に空手を基本から見つめ直す良い機会となりました。
 
審査当日は、極度の緊張もあって午前の基本審査から思うような動きができず、午後の連続組手もとてもきつくて何度もあきらめそうになりました。

何とか合格することができましたが、内容自体はとても満足のいくものではありません。
しかし合格したからには、弐段の帯を締めるのにふさわしい人間となれるよう、これからも頑張ります。
 
また、私事ではありますが、昨年4月より総本部事務局の職員として働いております。
事務局業務の他に、総本部道場と埼玉中央道場の指導を任される立場にもなりました。
 
選手としてはもちろん、指導者として、また社会人としても他の道場生の模範となれる様に、これからも空手に精進していきます。
 
最後になりましたが、今回弐段の受審を許可してくださった小井事務局長、また受審にあたり型・基本・移動等を徹底的に指導してくださった諸先輩方、当日応援にかけつけてくださった道場生・保護者の皆様に、この場をお借りして深く感謝申し上げます。

本当にありがとうございました。押忍

総本部道場
支部長/責任者:緑健児
連絡先住所:東京都新宿区新小川町9-21 地下1F
電話番号: 03-3268-5671
総本部道場ホームページ


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ