MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 岡山東支部 森本雄太 初段昇段レポート(2016年12月18日) 

岡山東支部 森本雄太 初段昇段レポート(2016年12月18日) 

2017.03.06
昇段レポート

この度は、昇段審査の機会を与えていただきまた、昇段の許可をしていただき誠にありがとうございます。

私は9歳の頃、母に「空手をしてみる?」と言われ、とりあえず見学をしに行きました。
当時私は何をする所なのかさっぱりわからないままついて行き、そこで初めて空手を知りました。

石原師範の蹴りや突き、ミット打ちなどさまざまな練習を見るうちに、私もこんな風に強くなりたいと思ったのが空手を始めるきっかけでした。
 
他の習い事があり、あまり真剣に取り組むことができなかったが、広島交流試合で初めて優勝して勝つことの喜びを知ることができました。

団体競技とは違う高揚感があり、これをきっかけに中学1年の時、空手一本に絞りました。
そして、目標にしていた空手ドリームカップで2位に入賞することができました。

その時、私は練習ができる環境をつくってくれた両親に、感謝の気持ちを忘れずに練習するべきだと感じました。
 
今回の昇段審査を受けて、基本稽古、移動、型などの審査を全力で挑みました。
はりつめた空気の中でするのは非常に緊張して、思い通りの動きができず、組手以外の審査が終わる頃には疲労がかなりたまっていました。
 
そして10人組手が始まりました。
一人、二人と組手をしていくと徐々に体力が無くなり、六人目の時には、かなり体力が消耗しあまり動けずにいました。
しかし、石原師範、父兄の方々、周りの道場の先輩、後輩達が応援してくださり、最後まで諦めず終えることができました。
 
この度の昇段審査は、私にとって大きな糧となりました。
この経験を生かし、さらに練習に励んでいこうと思います。

これからもご指導よろしくお願いします。押忍

岡山東支部
支部長/責任者:石原延
連絡先住所:岡山県岡山市南区新保1119-9
電話番号:086-224-4844
岡山東支部ホームページ


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ