MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 兵庫中央支部 濱野雅希 初段昇段レポート(2019年3月24日)

兵庫中央支部 濱野雅希 初段昇段レポート(2019年3月24日)

2019.04.22
昇段レポート

この度は、昇段審査を受けさせていただき、また昇段のお許しをいただきありがとうございます。

私が兵庫中央支部山田道場に入門したのが約11年前であり、保育園で年長の頃でした。
当時、私は体も気も弱く強くなりたいと思っていた時、友達から「空手をしよう」の誘いで家近くの山田道場に入門しました。

幼い私は、強くて優しい師範、先生方、先輩方のようになりたい一心で稽古に励んでいたことを今でも覚えています。

今回師範から昇段の受信のお許しをいただいた時、本当のところ不安のほうが大きかったのでが、練習を重ねるごとに少しずつではありますが、自信がついてきたように感じました。
昇段審査当日、今までないくらい緊張し疲れ、何度もくじけそうになりながら基本審査から十人組手までたどり着けました。

最後の十人組手は、指導員の先生方や、応援に来てくださった道場生の皆さんそして保護者の皆さんの応援がなかったら完遂できなかったとことだと私は思います。

ここまで空手を続けられてこられたのは、いつもあたたかく接してくださる山田道場の皆さんのおかげだとわたしは思います。

今まで支えてくださったお母さんには本当に感謝してもしきれないです。
ありがとうございました。

一日でも早く立派な大人になれるように頑張ります。

最後になりますが、山田師範をはじめ、先生方、先輩方、道場生の皆さん、保護者の皆さん、本当に熱い応援ありがとうございました。

昇段したから終わりではなく、ここからスタートだと思うので日々精進して今まで以上に気を引き締め、新極真会の黒帯の一人として名に恥じぬよう頑張りたいと思います。

※兵庫中央支部情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ