MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 兵庫中央支部 大橋伊織 初段昇段レポート(2019年3月24日)

兵庫中央支部 大橋伊織 初段昇段レポート(2019年3月24日)

2019.04.22
昇段レポート

この度は、昇段審査のお許しを頂きありがとうございました。

私が空手を始めたのは3歳のときです。
兄が他流派でやっていたのもあり父の勧めで空手を始めました。

最初は何も思わずやっていましたが、小学3年生の時初めて試合で優勝し嬉しかったことを今でも覚えています。
それを機に空手に行くのが楽しくなりました。

一般部に上がると、稽古もしんどくなり嫌になったときもありました。
そんなときに山田師範やのぞみ先生、金森師範代などの多くの方々のおかげでここまでこれたと思います。

昇段受審のお許しを頂いた時、嬉しいという気持ちもありましたが不安の方が大きかったです。
それから一緒に受審した2人と昇段審査に向けての稽古を始めました。

最初はあまり上手くいかない所も多かったのですが、山田師範や金森師範代、先生方が丁寧に教えてくださりここまでできるようになりました。

昇段審査当日は今までにないほどの緊張と不安がありました。

10人組手では何度も諦めかけそうになりましたが、先生や少年部、道場生、保護者の方々の応援で最後までやり切ることができたと思います。

最後になりましたが、山田師範やのぞみ先生、金森師範代、指導員の先生の方々ここまで指導してくださりありがとうございました。
応援していただいた少年部、道場生、保護者の方々ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。押忍

※兵庫中央支部情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ