MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 南大阪支部 山根あずは 初段昇段レポート(2020年10月11日)

南大阪支部 山根あずは 初段昇段レポート(2020年10月11日)

2021.02.03
昇段レポート

この度は、昇段審査を受けさせていただきありがとうございました。

私が空手を始めたのは、小学2年生で、お母さんが「自分のことは自分で守ったら?」の一言がきっかけでした。
始めたばかりのころは、どんどん技や体力が身についてきて、嬉しくなり、空手はこんなにも楽しいものなのだと思いました。

自分は身長が低くて、上段を蹴られやすかったので、勝つことがあまりなく、試合に出ることが、こわい時もありました。
しかし、稽古をしていくうちに上段を受けられるようになり、試合で上段を蹴られて負けることが少なくなりました。
このように、自分の苦手なことを克服できるような稽古を意識していき、積み重ね、試合に出て勝てるようになり、自分に自信が持てるようになりました。

今回の昇段審査に向けての練習も、とてもきつくて何度も心が折れそうになりましたが、師範や先輩方、道場生と一緒に頑張って乗り超えることができました。

審査当日では、緊張感もあり体力がいつもより消耗しやすい中、練習ではできなかったスクワットと拳立て100回をやりきることができました。
基本稽古、移動稽古、型稽古、すべてをやりきり、残すところあと組手となり、さらに緊張が高まりました。

10人組手は、最初は不安でしたが、沢山の人の応援のおかげで最後まで自分の力を出し切ることができました。
ここまでやりきれたのは、今まで一緒に練習や御指導をしてくださった先輩方や道場生と、今まで応援し続けてきてくれた家族のおかげだと思いました。

まだまだ未熟ではありますが、目標にうちの1つ「初段を取得する」を達成することができ、これからは、有段者という自覚を持って、見本となれるよう、今まで以上に頑張っていきたいと思います。

最後になりましたが、御指導いただきました内藤師範、北原師範代、長田師範代をはじめ、先輩方、一緒に稽古してくださった皆さん本当にありがとうございました。
これからも、御指導及び御鞭撻よろしくお願い致します。押忍

南大阪支部
連絡先住所:大阪府藤井寺市岡2丁目8-41 浦岡ビル3・4F
電話番号:072-939-7397


関連コンテンツ

南大阪支部 藤川昂鷹 初段昇段レポート(2020年10月11日)
南大阪支部 荒川大夢 初段昇段レポート(2020年10月11日)
南大阪支部 杉本虎太郎 初段昇段レポート(2020年10月11日)
南大阪支部 廣瀬沙菜 初段昇段レポート(2020年10月11日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ