MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 青森支部 小野闘摩 初段昇段レポート(2020年12月13日)

青森支部 小野闘摩 初段昇段レポート(2020年12月13日)

2021.02.05
昇段レポート

この度は、昇段審査のお許しをいただき誠にありがとうございます。

他流派で空手を始めたころから数えると約16年続けていることになります。
小学校から高校までは大会で結果を残すことばかりに力を入れて取り組んでいたと思います。
大会で優勝をするとその日1日だけうれしい気持ちになり、それ以外は気持ちが沈んでいるような状態でした。
今、考えてみるとつまらない日常を送っていたと思います。

そのような状態が続き、高校2年生の時に空手が嫌いになりました。
このまま空手を辞めてしまいたいと何度も考えました。
しかし、日がたつにつれもう一度やりたいという気持ちが強くなっていきました。

このころから、強さではなくいつでも物事を楽しむ心が大事だと感じ「心」に重点を置いた稽古に取り組んできました。
鳴海師範の教えもあり、今では空手以外のことにも前向きに取り組めていると思います。

今回、昇段審査のお声がけをいただけたのは心の面での成長が大きいと私は感じています。
審査自体もいつも通り平常心で臨むことができました。

今回の審査に当たり、鳴海師範をはじめ道場生の皆さんには大変感謝しております。
また空手をやりたいと思うことができたのも鳴海道場の皆さんと行う稽古が楽しいと感じていたからです。

これからもご指導のほどよろしくお願いします。

最後に、普段から見守ってくれている家族。
いつもありがとうございます。
色々なことがありましたが、今ではこの家庭に生まれて良かったと思います。

これからもよろしくお願いします。

今後も、楽しむ心を忘れず、感謝の心を忘れず、学ぶ心を忘れず、人として周りの人たちを幸せにできるような人間になりたいと思います。
本当にありがとうございました。

※青森支部情報はこちらよりご確認下さい。


関連コンテンツ

千葉南支部 安達正規 弐段昇段レポート(2020年12月13日)
大阪北支部 難波凌大 初段昇段レポート(2020年11月3日)
千葉南支部 高野将之 初段昇段レポート(2020年12月13日)
徳島西南支部 福島彩羽 初段昇段レポート(2020年11月8日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ