MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 東京東支部 小嶋夏鈴 弐段昇段レポート(2020年12月6日)

東京東支部 小嶋夏鈴 弐段昇段レポート(2020年12月6日)

2021.02.05
昇段レポート

この度は、昇段のお許しを頂きありがとうございます。

私は4歳から空手を始めました。
空手を通じて沢山の人に出会い、心身共に強くなることが出来ました。生きていくうえで大切な礼儀・礼節も学ぶことが出来ました。
今でも空手の稽古を重ねていくごとに「強くなりたい」気持ちが強くなっています。
 
また、今年から指導をさせて頂いていますが指導者として責任・人に指導をする難しさを実感しました。
私自身指導をする立場になり、空手の基礎を一から見直すことが出来ました。
指導者として選手として追求していくことがまだまだ沢山あります。
初心の心を忘れずに日々、稽古をしていきます。
 
最後になりましたが、指導をして下さる師範、先生をはじめとした、日々稽古をしてくださる先輩方、道場生、いつも支えてくれている家族に感謝の気持ちでいっぱいです。
これからも感謝の気持ちを忘れずに弐段として自覚をもち、今まで以上に気を引き締めて頑張って行きたいと思います。押忍

※東京東支部の情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ