MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
新極真会ニュース
ホーム > ニュース > 新極真会ニュース > 2020年JKO昇段審査会

2020年JKO昇段審査会

2020.03.01
新極真会ニュース

2020年3月1日に開催されたJKO昇段審査会は新型コロナウイルス対策として例年と異なり入場規模を最小限にし、受審者には体温測定および問診票への記入を行い感染症対策を徹底した上で開催しました。付き添いの皆さまには体調のチェックの上、マスクや手洗いなどを義務付けました。
組手審査の掛け組手は対戦協力者との連続組手ではなく、受審者同士の対戦にて実施するなど開催時間短縮につとめ、例年16時に終了のところ、今回は13時には合否発表まで終了いたしました。

昇段者(新段位)
四段
深谷忠(茨城県央支部)

参段
松本淳一(北海道函館道場)
工藤修(長野支部)
保本学(東京町田保本道場)
山野翔平(福岡支部)
平賀斉彦(東京目黒道場)

弐段
越智純貴(沖縄支部)

初段
新巻康彦(東京ベイ港支部)
今田裕士(北海道苫小牧道場)
山崎麻由(埼玉武蔵支部)
五十嵐和幸(埼玉武蔵支部)
原俊之(東京目白道場)
宮本拓(東京お茶の水支部)
井村真也(東京お茶の水支部)


関連コンテンツ

2021年JKO昇段審査会
第37回全四国大会結果
フルコン界のヒーローは誰だ!?日本エースを巡る歴史に残る闘い
支部道場名変更について
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ