MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 江戸川道場 大友伯 初段昇段レポート(2021年3月28日)

江戸川道場 大友伯 初段昇段レポート(2021年3月28日)

2021.05.25
昇段レポート

遠田道場長、窪田先生この度は昇段審査を受けさせて頂きありがとうございました。

私が空手を始めたのは幼稚園の年少の時でした。
空手をやっている先輩の姿に憧れたのを今でも覚えています。

最初は痛みへの恐怖心が大きくずっと泣いていました。
ですが、先生や先輩方の激励に背中を押され心身共に成長することができました。

最初は試合も怖く、試合に向けての型と組手の練習をするのは大変で何度も挫けそうになりましたが、先生方が熱心に型と組手を分け隔てなく教えてくださったことが自信になり強敵に立ち向かうことができました。
空手は身体的な面だけではなく恐怖に打ち勝つ精神力や周りのすべての方々へ対する感謝の大切さなどの沢山のものを与えてくれました。

ここまで成長できたのも遠田道場長、窪田先生、先輩方、道場生の皆さん、家族の支えがあったからです。
本当にありがとうございました。

今回の十人組手を通じ、黒帯を目指す上で自分の鍛錬だけでなく支えて下さる周りの方々への感謝が必要不可欠であると改めて感じることができました。

身体的にも精神的にも成長する機会をくださった遠田道場長、窪田先生、相手をしてくださった先輩方、見守り声を出してくださった道場生、父兄の皆さん本当にありがとうございました。
黒帯を巻くに相応しい人となれるよう、これまでの経験を糧としてより一層日々の稽古に励んでいきます。

※江戸川道場の情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ