MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 和歌山支部 角野将太 初段昇段レポート(2021年6月6日)

和歌山支部 角野将太 初段昇段レポート(2021年6月6日)

2021.07.21
昇段レポート

この度は、昇段審査を受けさせて頂きありがとうございました。
僕が空手を始めたきっかけは、空手をしている従兄弟の応援に行った時、試合を観て組手が格好いいと思ったからです。

小学二年で入門した空手ですが、実際に組手をしてみると痛いし、初めて出た試合では出番待ちの椅子に座った時から緊張し、全然動けなくてすぐに負けてしまい悔しかった事を覚えています。

人前で少しでも緊張しないようにと、型試合にも挑戦しました。
色々な型に挑戦できる事が嬉しく、どんどん教えて貰い練習しているうちに上手になっていく事が楽しくて型が好きになりました。

組手も、一度の練習で上手く出来なくても続けているうちに思うように動けた時は嬉しかったです。

何事も諦めずにやれば出来ると自分に自信が持てるようになり徐々に試合でも勝てるようになりました。

空手以外で、人前に出ても堂々と振る舞えるようになったのは、空手を続けてきたおかげだと思います。
怪我が続いてなかなか組手の調子が上がらず、昇段にもためらいがありましたが、みんなに支えられて当日まで頑張ってこれました。

審査の日、今までにない緊張感のなか基本・移動・型を終え、十人組手では思うような組手ができず不安になりましたが、たくさんの方の応援で最後まで頑張る事ができました。

最後に、これまで指導して下さった黒岡師範を始め、分支部長の先生方、指導員の先生方、十人組手の相手に駆けつけて頂いた皆さん、ありがとうございました。
そして、功大先輩をはじめ一緒に練習して下さった岩出道場生の皆さん、出稽古でお世話になった皆さん、応援して頂いた父兄の皆さん、本当にありがとうございました。

僕は、本当に恵まれていると心から思います。

「黒帯からが本当のスタート」
気持ちを新たに基本礼儀に忠実に、これからは頂いた黒帯に恥じない行動を心がけて努力を惜しまずがんばっていきます。押忍

※和歌山支部情報はこちらよりご確認下さい。


関連コンテンツ

和歌山支部 野上佳史 初段昇段レポート(2021年6月6日)
和歌山支部 坂本希望 初段昇段レポート(2021年6月6日)
和歌山支部 岩本佑生 初段昇段レポート(2021年6月6日)
和歌山支部 佐伯柚春 初段昇段レポート(2021年6月6日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ