MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 江戸川道場 柴田拓弥 初段昇段レポート(2021年9月5日)

江戸川道場 柴田拓弥 初段昇段レポート(2021年9月5日)

2021.10.22
昇段レポート

この度は、昇段の機会を頂きありがとうございました。

僕は、体が小さく細いけれど心身共に強くあってほしいと思う両親の勧めから、小学1年生の終わりに空手に通い始めました。
入門して、組手が怖くて痛くて嫌だと思った時期もありましたが、遠田道場長のアドバイスや励ましのお言葉、そして、自分よりも先に入門した同学年の仲間たちに自分も追い付きたいという思いもあり、諦めずに続けることができました。

僕は、型を覚えるのにとても苦労しました。
でも黒帯の先輩方や、仲間たちに教えてもらいながら、少しずつ覚えることができました。
昇段審査当日も間違えずにできたので良かったです。

十人組手では、一人目の先輩からとても辛くて何度もくじけそうになりましたが、遠田道場長や仲間たちの声援のおかげで何とか達成することができました。
これからも、黒帯に恥じないよう、一生懸命稽古に励んでいきたいです。

最後になりますが、遠田道場長をはじめ、指導員、先輩方、道場生のみなさん、本当にありがとうございました。
これからもよろしくお願いします。押忍

※江戸川道場の情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ