MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇級・昇段者
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇級・昇段者 > 奄美支部 田代幸樹 弐段昇段レポート(2021年12月19日)

奄美支部 田代幸樹 弐段昇段レポート(2021年12月19日)

2022.03.09
昇級・昇段者

この度は、昇段審査を受けさせていただき誠にありがとうございます。

半年ほど前に、緑師範より12月の審査で弐段を受けなさいとの話を頂いたときはうれしくもとても不安な気持ちでいっぱいでしたが、初段を頂いてから16年も経過しており、56歳という年齢からしてもこれをのがしたら後はないとの思いで審査を受ける事にしました。

ただ、幸いなことに名瀬道場からは私以外に初段、弐段を受ける道場生が5人いました。
皆さん同じ目標を持ち、体力の衰えを感じながらも励ましあって全員で昇段できるように稽古に励みました。

いよいよ審査が始まり、私は無我夢中、全集中で審査に挑みました。
他の受審者も皆同じ気持ちであったと思います。

審査が終了して最後に緑師範より、全員昇段ですとの言葉を頂いたときは心底から嬉しく疲れも吹き飛びました。
はれて弐段のお許しを頂きましたが、弐段としての指導力、威厳を持たないといけません。

すでに弐段である諸先輩方は皆さん強くて指導力があり、人格者であります。
当然私も弐段となった今、そういう風になりたいと思います。

私も先輩方を手本として学び、そして先輩方のように道場生から慕われる存在になりたいと思います。
本当の弐段になれるようにこれからが修行です。

最後になりますが、今回審査を受けるにあたり指導して下さった指導員の方々、又ともに昇段を目指して稽古した方々、道場生、ありがとうございました。

※奄美支部の情報はこちらよりご確認下さい。


関連コンテンツ

奄美支部 里彰浩 弐段昇段レポート(2021年12月19日)
奄美支部 中克仁 初段昇段レポート(2021年12月19日)
奄美支部 栄慎之介 初段昇段レポート(2021年12月19日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ