MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
ドリーム2025選抜戦
ホーム > ニュース > ニュース > 大会情報 > 第41回全四国空手道選手権大会:ドリームの選抜戦がスタート!型部門には将口恵美も参戦!!

第41回全四国空手道選手権大会:ドリームの選抜戦がスタート!型部門には将口恵美も参戦!!

2024.04.15
ドリーム2025選抜戦

ドリームフェスティバル2025の選抜指定大会として行なわれる今大会。
全国から多くの選手が集まり、夢舞台の切符をかけた熱い闘いが繰り広げられるはずだ。

・大会名:第41回全四国大会
・開催日:2024年4月21日
・開催場所:くろしおアリーナ
・アクセス:高知駅から路面電車「桟橋行」乗車「はりまや橋」電停下車後、はりまや橋から土佐電鉄バス「前浜行」「パークタウン行」乗車「東部球場前」下車。徒歩約20分。
・主催:高知支部/愛媛支部

一般男女にも、全国から楽しみなメンバーが揃った。
一般男子上級の部の優勝候補筆頭は、サミュエル・ハラスだろう。
福岡支部に出稽古に来ているデンマークのサムライは、昨年11月の全北海道大会を圧巻の強さで制している。
ふたつ目のブロック大会優勝をはたし、5月の全ヨーロッパ大会へ弾みをつけるか。

一般男子上級の部
サミュエル・ハラス(デンマーク支部)

対抗となるのは、前回大会準優勝で極真会館中村道場から参戦する亀井元気か。
また、昨年6月の大分県大会優勝、今年3月の佐賀筑後大会準優勝と、着実に実力をつけている福岡支部の新鋭・山内慎太もおもしろい存在だ。
三好一男副代表が「一番期待している選手。これからの四国を背負ってほしい」と期待をかける徳島西南支部の17歳・桒島十輝は、強豪を撃破して地元の意地を見せることができるか。
 
一般女子フルコンタクトの部は、前回大会準優勝で地元・高知支部の山中咲和、愛知から参戦する黒田蒼のふたりが中心となるだろう。
また、山中も出場する型部門の高校生・一般女子上級の部には、今年の全日本大会型部門に照準を合わせる将口恵美の出場も決定。
山中との闘いが実現すれば、大きな注目を集めそうだ。

一般女子フルコンタクトの部
型 高校生・一般女子上級の部
山中咲和(高知支部)
型 高校生・一般女子上級の部
将口恵美(徳島北東あわじ支部)

大会主催者:三好一男高知支部・愛媛支部支部長
「全国のブロック大会に先立ち、ドリームフェスティバル2025の第1次選抜指定大会として開催されます。
初めての選抜戦で選手が集まるのか心配な気持ちはありましたが、全国からたくさんの申し込みをいただき、新極真の仲間の絆を感じました。
本当にありがたいと思っています。
これだけ全国から選手が集まれば、四国の選手はそんなに簡単には代表権を獲れないと思います。
四国にとっては試練ですが、これまではドリームフェスティバルくらいしか試合をする機会がなかった全国の強い選手と闘うことで、将来的にはレベルアップにつながると思います。
これは選抜戦になったひとつのプラス材料だと思いますね」


関連コンテンツ

第36回全関西空手道選手権大会結果
第25回全北海道空手道選手権大会結果
カラテドリームフェスティバル2023全国大会・最終日
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ