MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
海外ニュース
ホーム > ニュース > 海外ニュース > 全ハンガリー大会2021

全ハンガリー大会2021

2021.06.01
海外ニュース

日時: 2021年4月25日
場所:ニイラドニー・ハンガリー
主催: ハンガリー支部(タマス・サボ支部長)

 全ハンガリー大会2021が、4月25日にニイラドニーで行われました。
コロナ禍にも関わらず、28のクラブから200名以上の選手が一般部およびユース部門に出場しました。タマス・サボ支部長、ヨージェフ・ステファノヴィッチ支部長の支部からの出場者が大半を占め、チャバ・ラーズ師範の道場が最多出場者を輩出した道場となりました。
 大会では、世界チャンピオンのチェンゲ・ジェペシ先生の他、激闘の末に数名の若いチャンピオンたちが6月にジョージアのトビリシで開催予定のヨーロッパ大会への出場権を獲得しました。
 大会の主審は、オリビエ・ボクダン師範およびゾルタン・パパイ師範が務めました。

Hungarian Shinkyokushin National Championship 2021

Date: 25 April 2021
Place: Nyíradony, Hungary
Organizer: WKO Hungary (Branch Chief Tamas Szabo)

The Hungarian Shinkyokushin National Championship 2021 took place in Nyíradony on 25th April.
More than 200 competitors of 38 clubs took part in the tournament, held in general and youth categories even in this viral period.
The majority of the fighters were from Shihan Tamás Szabó’ s branch and Shihan József Stefanovics’s branch, and the Dojo of Shihan Csaba Rácz’s sent the most fighters.
The world champion, Sensei Csenge Szepesi, was qualified herself for the European Karate Championship in this tournament. The competitors fought really hard, and the several young winners among them will enter as well for the European Karate Championship for Adults, which will take place in Tbilisi, Georgia, in June.
The main referees of the championship were Shihan Olivér Bogdan and Shihan Zoltán Pápai.

 


関連コンテンツ

ハンガリー昇段審査及びナショナルチーム強化稽古2020
第9回マトロサナカップ
ポーランド・黒帯&審判セミナー2021
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ