Category Archives: ブロック大会

昨年王者・橋本直樹の連覇なるか!?全国から全日本クラスの強豪が参戦

国内最古のブロック大会である東北大会。
思わぬ強豪が出場することでも特徴のある大会だが、今回は近年稀に見る強豪揃いとなった。
今年は世界大会が開催されるため、無差別の全日本が開催されない。
そのため、世界大会日本代表の選考に漏れた選手たちが多数、名乗りを上げたのだ。
昨年、悲願の初優勝を果たした地元・福島支部のエース橋本直樹をはじめとする福島支部勢は、はたしてこの強豪たちをどのように迎え撃つのか。
興味は尽きない。

世界大会後初のブロック大会、関東から始まる新たなる時代

11月に行なわれる第12回世界大会の約1ヵ月後に開催される今大会。
一般男子無差別級は、前回大会の入賞者全員が出場せず、誰が優勝してもおかしくない混戦が予想される。
世界大会後初のブロック大会で、いち早く結果を残す選手は誰なのか。
未来の試金石となる大会から目が離せない。

第34回全関西空手道選手権大会

9月15日(日)、守口市民体育館で行われた第34回全関西大会の入賞者です。

第36回全中国空手道選手権大会

2019年9月15日、広島県立総合体育館小アリーナで行われた第36回全中国大会の入賞者です。

第6回全北陸空手道選手権大会

2019年9月15日、新潟市東総合スポーツセンターで行われた第6回全北陸大会の入賞者です。

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0