将口恵美「家族や師範、道場生生徒に、もう一度優勝する姿を見せたい」


将口恵美「家族や師範、道場生生徒に、もう一度優勝する姿を見せたい」
「全日本大会やJFKOでは思うような結果が出せなかったんですけど、推薦で日本代表に選んでいただいて感謝しています。世界大会が最後の試合になると思うので、今までやってきたことを全部出し切りたいですし、家族や師範、道場生、自分が指導している生徒に、もう一度優勝する姿を見せたい気持ちもあります。
世界チャンピオンになってからの4年間は、ケガもあり、ワールドカップでの負けもありと、激動の時間でした。選手として、空手家として多くのことを気づかせてもらい、学ぶことができました。
思えば、空手があったからこそ礼儀、我慢、感謝、思いやりなど、自分の人格や思考の芯ができた気がします。6月の代表合宿で緑(健児)代表が、一日一日、自分はあきらめなかったか、今日の稽古で手を抜かなかったかを考えながらやってほしいとおっしゃっていたので、世界大会までの一日一日を完全燃焼して、必ず男女優勝で王座を死守したいと思います」

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0