MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 大阪神戸湾岸支部 森下裕樹 弐段昇段レポート 2012年3月4日

大阪神戸湾岸支部 森下裕樹 弐段昇段レポート 2012年3月4日

2013.01.09
昇段レポート

自分を支えてくれた人たちに感謝

この度は昇段審査を受けさせて頂き、誠にありがとうございました。

自分が髙橋師範の元で空手を学び初めてから、早いもので13年が経ちました。

髙橋師範には、空手だけではなく私生活でも大変お世話になり、感謝の気持ちでいっぱいです。今の自分があるのは、師範や今まで支えてきてくれた家族、一緒に汗を流してきた道場の仲間がいるからだと思っています。
 
将来に迷いや不安を感じた時期もありましたが、今は子供の頃から夢だった空手の先生になり、毎日一生懸命空手と向き合う日々です。
 
審査の稽古では型を覚える事が一番大変でしたが、毎週師範に稽古をつけて頂き、なんとか当日を迎える事が出来ました。
 
審査当日は思ったほど緊張せず、自分に自信を持って挑むことが出来たと思いますが、補強や組手ではまだまだ課題が残るものとなりました。今後は基礎体力向上と共に、組手技術はもちろんの事、メンタル面の強化にも力を入れて稽古に励んでいきたいと思います。
 
最後になりましたが今回弐段を受ける事を許可して頂いた髙橋師範、当日応援に来て頂いた豊山先生、家族、道場生のみなさまに心より感謝申し上げます。
 
これからも感謝の気持ちを忘れずに、日々の稽古を通じて「不動心」を培っていきたいと思います。押忍

大阪神戸湾岸支部
支部長/責任者:高橋誠
連絡先住所:大阪府貝塚市沢1240-2
電話番号: 0724-38-8380
大阪神戸湾岸支部ホームページ


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ