MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 奄美支部 緑武士 初段昇段レポート(2012年12月16日)

奄美支部 緑武士 初段昇段レポート(2012年12月16日)

2013.09.18
昇段レポート

この度、昇段審査を受けさせていただき、ありがとうございました。
そして、昇段を許していただきありがとうございます。
 
自分は父と兄の影響で六才から空手を始めました。

小学校低学年の頃は、試合で負けても悔しくありませんでした。
しかし、そんな自分も、たくさんの大会で優勝している兄の姿を見ていると、格好よくて「自分も強くなりたい」という気持ちが出てきて、中学生頃から空手の稽古に真剣に取り組むようになりました。

同じ道場には強い先輩がたくさんいて、辛かったけど、強くなるために毎日稽古を続けました。

それから、少しずつ大会で結果が出るようになり、中学二年の時に、ユースに選んでいただきました。

全国の強い選手と一緒に稽古ができ、たくさんの事を学びました。
空手に対する気持ちもどんどん変わっていき、どんなことでも負けたくないと、思うようになりました。
 
これからは、新極真会の黒帯です。
夢であった黒帯をやっと掴む事ができました。

十一年間空手を続けてきて本当によかったと思います。

これからは、黒帯に恥じないよう、自覚と責任を持ち、強さと優しさを身に付けていきます。

同級生やユースの選手みんなが一般の大会で活躍しています。
自分も負けないようにいろんな大会で結果をだし、今まで支えてくださった方々に恩返しをしたいと思います。
 
最後になりましたが、緑師範をはじめ、いつも忙しいなか指導してくださる栄師範代、十人組手の相手をしてくださった先生方、先輩方、応援してくださった人々、瀬戸内道場のみんな、いつも陰で支えてくれる母さん、本当にありがとうございます。

これからもよろしくお願いいたします。押忍

奄美支部
支部長/責任者:緑健児
連絡先住所:鹿児島県奄美市名瀬末広町14-12
電話番号: 090-9728-4463
http://shin-kyokushin.org/


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ