MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 東京東支部 大久保悠貴 初段昇段レポート(2014年12月7日)

東京東支部 大久保悠貴 初段昇段レポート(2014年12月7日)

2015.01.21
昇段レポート

昇段させて頂くにあたって

僕は昇段させて頂く話を聞いたとき、ここまで空手を続けてて良かったと思いました。

その思いと同時に、これからは自覚を持って続けていこうという思いになりました。
 
始めたばかりの頃は楽しくやっていました。
けれども、続けているうちに帯の級が上がったり、大会に出て入賞をしたりすると違う楽しさが沸いてきて、もっと続けたいという気持ちになってきました。

そして、もっと強くなりたいという気持ちになり、スポーツクラブから東京東支部葛西道場にお世話になることになりました。

そして師範代にさまざまなテクニックや練習方法を学び、さらに技術を身につけました。
けれども2年生から3年生にかけて、大会に出てもなかなか勝てない時期がありました。

そんな時、師範代は僕が忘れていた大事な事を思い出させてくれるかのように言ってくださいました。
それは、インローを基本にして組手をすることです。

すると、早速次の大会で優勝することができました。

そのこと以外にもたくさん教えて頂きました。
組手だけではなく社会のことや人間的な事まで教えていただきました。
さらに、年上の先輩からは、実際に組手をしてくださったり、個人的にアドバイスしてくださったりもしました。

僕は初段になるにつれて、いろいろなことを空手で学習しました。
1つ目はあきらめないで努力をすればいつかは結果ができることです。
2つ目は素直でないと結果はついてこないことです。

この2つ以外にももっといろいろなことを学びました。
 
最後に僕が初段になる事ができたのも、師範、師範代をはじめ数々の先輩方のおかげなので感謝して初段になろうと思います。

東京東支部
支部長/責任者:南里宏
連絡先住所:東京都江東区亀戸6-41-5-103
電話番号:03-3683-5609


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ