MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 東京東支部 峰本大毅 初段昇段レポート(2015年12月5日)

東京東支部 峰本大毅 初段昇段レポート(2015年12月5日)

2016.01.11
昇段レポート

『兄の黒帯が目標』   

 
この度は、昇段のお許しをいただき、本当にありがとうございました。

私が空手を始めたのは、小学一年生の時です。
すでに空手を習っていた兄を、父と迎えに行っていました。

早めに道場に着いた日、稽古を見学しました。
そこには、汗をかきながら組手の練習をする皆がいました。

練習を見るのは初めてだったので、驚きと感動で言葉にならないほどでした。
それくらい皆が一生懸命でかっこよかったのです。

帰り道、父に『空手をやってみたい』と自分の思いを伝え、父が賛成してくれました。
そこから私の空手道が始まりました。

それから丸六年、練習はとてもハードで、皆がドリームカップで日本一になるために頑張っています。

東京東支部には強い先輩、仲間がたくさんいます。
時にはくじけそうになる事もありましたが、続けてこられたのは一緒に夢に向かって頑張る仲間と、何よりも厳しく、時に温かく指導してくださる先生方がいたからです。

 
兄が小学六年生の時に黒帯をいただき、師範に帯を巻いてもらっている姿を見て、すごくうらやましく思いました。
いつか自分も黒帯をしめたいという夢ができたのもその時です。

審査当日は緊張の中、基本・移動・型を一つ一つこなすことができました。

いよいよ十人組手です。
空手を一から教えてもらった先輩方との組手です。

下段や中段などきかされましたが、必死で耐えました。

十人組手の最後は兄でした。
兄の下段はすごく痛くて涙が出ました。

『やめっ』という声とともに拍手をもらい、安心してまた涙が出ました。

 
最後になりましたが、空手の素晴らしさを教えてくださった南里師範、遠田師範代、先生方、先輩方、本当にありがとうごさいました。
これからより一層練習に励んでいきますので、ご指導をよろしくお願いいたします。押忍

東京東支部
支部長/責任者:南里宏
連絡先住所:東京都江東区亀戸6-41-5-103
電話番号:03-3683-5609


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ