MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 神奈川東横浜支部 梅澤彩音 初段昇段レポート(2016年1月24日)

神奈川東横浜支部 梅澤彩音 初段昇段レポート(2016年1月24日)

2016.03.07
昇段レポート

空手と出会って

この度は昇段審査を受けさせて頂き、ありがとうございました。

私が空手を始めたのは、友達の紹介で4歳の時でした。
最初の頃は、先輩のミットを持つのも大変でした。

しかし、試合に出場する事で気持ちは変わりました。
一生懸命稽古して、優勝したいと思うようになりました。

小学校1年生になって、ドリームカップをはじめ、沢山の大会に挑戦させて頂きました。
結果は勝ったり負けたりで、悔しい思いもしましたが、優勝して大きいトロフィーが欲しいと思い頑張りました。

3年生、4年生になってからのドリームカップでは入賞出来るようになりましたが、目標としている優勝は出来ませんでした。
5年生になり、今年こそは絶対に優勝したいという思いで稽古に励みましたが、結果は三回戦敗退。
今までで一番悔しい思いをしました。

その時に、沢山の方々にかけて頂いた言葉がとても励みになりました。
それから1年間、基本稽古や型も組手に活かせるように努力しました。

そして小学生最後のドリームカップ。
当日、とても緊張していたのを覚えています。
一戦一戦を大切にするという気持ちだけで頑張りました。

結果、沢山の方に応援して頂き優勝する事が出来ました。
改めて多くの人に支えてもらっていることが分かり、感謝の気持ちでいっぱいでした。
6年間の目標が達成でき、とても嬉しかったです。

それから5ヶ月後の昇段審査。
数日前から緊張しました。

審査当日、太鼓の音で審査が始まり、基本稽古、基礎体力、移動稽古、型、と進んでいきました。
難しい課題もあり大変でしたが、今までの稽古を思い出しながらやりました。

最後の十人組手。
苦しい場面もありましたが、先生方や先輩、仲間にアドバイス、応援して頂き、最後までやり遂げる事が出来ました。

最後になりましたが、いつもお世話になっている師範、マネージャー、道場の先生、事務長をはじめ沢山の方々に支えられ感謝いたします。
ありがとうございました。

私は、空手を通して沢山の経験をし、共に夢に向かう先輩方、友達に出会え、学べることができとても幸せです。

これからも感謝の気持ちを忘れずに、初段という新たなスタートを切って、夢に向かって頑張ります。押忍

_2016_年_1_月_24_日 昇段審査 梅澤彩音①  

神奈川東横浜支部
支部長/責任者:木元正資
連絡先住所:神奈川県横浜市神奈川区神奈川2-14-17
高島ビル2F
電話番号:045-453-5401
神奈川東横浜支部ホームページ

                


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ