MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 東京東支部 末原龍聖 初段昇段レポート(2017年6月11日)

東京東支部 末原龍聖 初段昇段レポート(2017年6月11日)

2017.07.10
昇段レポート

この度は、昇段審査を受けさせていただきありがとうございました。

僕が空手を始めたのは幼稚園の年少のころ、四才年上の兄が空手をしている姿を見て、「自分もやってみたい」と思うようになりました。

今、教えて頂いている遠田先生には、その頃から指導してもらっています。

始めた頃は少し厳しく感じ、「やべー、ついていけるかな」と思いました。
しかし道場へ行くと、僕達が試合で勝てるようにいろいろなテクニックを教えてくださいます。
家に賞状やトロフィー、たてやメダルがあるのも先生のおかげです。

カラテを始めて一年後、第一回東京東支部交流大会に出場しました。
結果は三位。
少しうれしく、少し悔しかったのを覚えています。
その時、これからは出場した大会では一番大きいトロフィーを目指そうと考え始めました。

今回、昇段審査のお許しをいただいてからは、毎日家で型の練習を中心に行いました。
受験のため一年間、道場へほとんど行けませんでした。

受験が終わり道場へ戻ってくると、「お前の戦い方にブランクは関係ない」とはげましてくださいました。
おかげで4月の全関東大会、6月の長野県大会で入賞することができました。

そして6月11日は、「ついに自分が黒帯を、取る年になったんだなぁ」という緊張と嬉しさがありました。
十人組手はとても苦しかったですが、仲間の応援のおかげで、達成することができました。

これからは南里師範、遠田先生に感謝しながら黒帯をしめていきます。
今年のドリームフェスティバルでは優勝して一番大きいトロフィーを緑代表から受け取り、師範、先生へ恩返しをしたいと思っています。

最後になりますが、南里師範、遠田先生、夏休み鹿児島で練習をさせて頂いている新保先生、和也先輩、賀数先輩、道場の仲間、道場生のお父さん、お母さん、本当にありがとうございました。

そしてこれからもよろしく御願いします。押忍

東京東支部
支部長/責任者:南里宏
連絡先住所:東京都江東区亀戸6-41-5-103
電話番号:03-3683-5609


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ