MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 北海道支部外舘道場 青田明広 弐段昇段レポート(2019年10月13日)

北海道支部外舘道場 青田明広 弐段昇段レポート(2019年10月13日)

2019.11.01
昇段レポート

この度は昇段審査の機会を与えて頂き、また、弐段昇段を承認して頂き誠にありがとう御座いました。
入門して27年、初段を頂いてから20年が経過し、稽古が遠のいた時期もありましたが良い仲間にも恵まれ、何とか今日まで空手を続けることが出来ました。

今回、外舘師範から昇段審査の機会を頂き、嬉しさの反面、自分が受審して良いのか、また、どこまで出来るのか不安で一杯でした。
50歳を目前に、体力的にどこまで出来るかの不安もありましたが、基本稽古は勿論の事、移動、型と道場稽古、また道場以外でも稽古を重ね、まだまだ至りませんでしたが昇段審査会当日を迎えることが出来ました。

当日は、基本から体力審査までで疲労が困憊してしまいました。
そんな中、十人組手となり、受審者は高校生から40歳後半、また女子に至っては50歳代後半も含め総勢11名。
私は3番目でした。
体力不足から思う様に動けず4人目までには失速してしまい、完遂出来るのだろうか不安が過りましたが、師範、先輩、後輩達の声援のおかげで何とか完遂することが出来ました。

最後に、審査の機会を与えて頂き、直前までご指導いただきました外舘師範を始め、日頃から当日の審査会まで支えて頂いた師範代、先輩、仲間の皆様に心より感謝申し上げます。
また、このような素晴らしい仲間のいる外舘道場、新極真会を誇りに思います。

今後は弐段位に恥じないよう精進し、稽古していく所存であります。

ご指導のほど宜しくお願いします。押忍

※北海道支部外舘道場情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ