MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 北海道支部外舘道場 石塚悠真 初段昇段レポート(2019年10月13日)

北海道支部外舘道場 石塚悠真 初段昇段レポート(2019年10月13日)

2019.11.01
昇段レポート

この度は、昇段審査を受けさせて頂きありがとう御座いました。
自分にとって黒帯を取ると言う事は空手をする上で一つの大きな目標であったので、今回昇段出来てとても嬉しいです。

自分が空手を始めたのは小学1年生の時です。
幼稚園から小学校に上がる時に何か習い事を始めようという話となり、周りより少し身体が大きかった自分はそれを生かすことが出来る空手を始めることにしました。

初めて道場に行ったときはとても怖かったですが、友達と一緒に型やスパーリングをやっていくうちに、次第に空手が楽しくなっていきました。
特に初めて交流大会で優勝した時はとてもうれしかったです。

また、自分は小さい頃、喘息の持病がありすぐに風邪をひいていました。
ですが、空手で身体を動かし、鍛えることで今ではほとんど風邪をひかなくなりました。

自分は道場から車で30分くらいの所に家があり、いつも母親に送り迎えをして貰っています。
普段の家事も行いながらの事なので、とても大変だと思っています。

小さな頃から交流大会、全北海道大会、全関東大会やドリームフェスティバルにも出させて貰い、準優勝する事も出来ました。
またユース合宿やU‐19合宿参加、JFKO全日本大会、全日本大会出場のの時も快く送り出してくれました。

自分が空手に集中できるのは、家族の協力があったからだと思います。
なので、いつも自分の家族には感謝しています。

もっと強くなって良い成績を取り恩返ししたいです。
最後に、今までご指導くださり、この様な貴重な機会を下さった外舘師範、本当にありがとう御座いました。

今後は自分が新極真会の黒帯であるという自覚を持ち、またその名に恥じない人になれる様努力していきます。
今後ともご指導宜しくお願いします。押忍

※北海道支部外舘道場情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ