MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 岐阜支部 古定啓司 初段昇段レポート(2020年11月15日)

岐阜支部 古定啓司 初段昇段レポート(2020年11月15日)

2021.02.01
昇段レポート

この度は昇段審査を受審するにあたりまして、先生の厳しいながらも懇切丁寧たるご指導のおかげと、道場生の皆さまのご協力ご支援のおかげで、無事昇段のおゆるしを頂くことができました。心からお礼申し上げます。
 
十人組手が終わり先生から「合格です!」とおっしゃって頂いた時、こんなにも嬉しいと思ったことは何年ぶりだろうと思ったぐらい感動しました。
 
四十才を過ぎて空手を始めてちょうど十年。
途中何度もくじけそうになり、やめようと思ったこともありましたが、自分で決めたことだから、とにかく行けるとこまで行こうと思って何とかここまで来ることができました。
 
でもこれも一重に先生の心のこもったご指導があったからだと思います。
この場をお借りして厚くお礼申し上げます。
 
また、空手を通じて行住坐臥に至ってのカラダの使い方など、この年になって改めて色々を勉強させて頂きました。

精神的にも少しだけ強くなった気がするのも一重に空手を学ばせて頂いたからとも思っております。
 
これからもカラダが続く限り精進したいと思いますので、今後ともよろしくお願いします。押忍

※岐阜支部の情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ