MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 滋賀中央支部 佐々木葵 初段昇段レポート(2020年12月6日)

滋賀中央支部 佐々木葵 初段昇段レポート(2020年12月6日)

2021.02.16
昇段レポート

この度は、昇段のお許しをいただきありがとうございました。

私は、小学3年生の時に先に始めていた弟を見て楽しそうと思い空手を習い始めました。
続けるにつれ空手の楽しさを知り、様々なことに挑戦しました。

初めは怖くて型のみ出場した試合も、組手と共に出場することが多くなりました。
道場での練習だけでなく、自主練をし始め結果を出せた時は嬉しかったです。
また試合に出ることで、支部外でも多くの友達ができました。
空手を通じてできた友達は私の宝物です。

そして今回、昇段審査を受審させていただきました。
審査当日にはたくさんの方々が道場まで足を運んでくださいました。
また、リモートでも応援してくださる方がいて嬉しかったです。
10人組手も辛く苦しいものでしたが、たくさんの応援のもと達成することができました。
私は多くの方に支えられているのだと実感しました。

楽しそうという思いから始めた空手でしたがその思いだけではここまで続けることができませんでした。
本当に周りの人の存在が大きかったです。
ありがとうございました。

空手を通して技術だけでなく継続することや努力することの大切さなどたくさんのことを学びました。
昇段は決してゴールではないので、これからも1人の空手家として学び続けたいと思います。

また指導することで、私が学んできたことを伝えていくことが周りの方々への恩返しになると思います。

これからも感謝を忘れずに精進していきます。

※滋賀中央支部の情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ