MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 千葉南支部 内山千織 初段昇段レポート(2020年12月13日)

千葉南支部 内山千織 初段昇段レポート(2020年12月13日)

2021.02.17
昇段レポート

「奥村師範!お話があります。」

忘れもしない 2011,3,2 この言葉から空手ライフ・第二の青春が始まりました。

初めは3人の息子達の稽古を見ているだけ、次第に師範や諸先輩方のお人柄、道場生の自信に満ち溢れ凛とした姿が素敵で私もやってみたいと強く思うようになりました。

子育てに追われる日々からやっと1日に数時間、週に数日、自分の為だけの時間(稽古)ができ40歳にして指導していただけること、できないことが少しずつできるようになる喜びや知らないことを知る新鮮さが嬉しくて楽しくて稽古にのめり込んでいきました。

また仕事のON・OFFも明確になり身体の疲れも稽古でリフレッシュでき良いこと尽くめで生活にハリができました。
先輩に教えていただきワクワクしながら道着に袖を通し帯を締めた瞬間のあの気持ちは9年9ヶ月経った今でも変わりません。

稽古は毎回気付きがあり、先輩方のアドバイスを聞き逃さないよう集中し、流さず緊張感を持って自分に厳しく大切に取り組んでいます。

“稽古は厳しく、その後は楽しく!”

怪我で思うように稽古できず辛く悔しい思いも沢山してきました。

そんな時先輩方に「怪我は必ず治るし道場は何処にも行かない、骨は折れても心が折れなければ大丈夫、道場で待ってるから」と常に励まし勇気付けて支えてくださいました。

その度に救われ早く治して一緒に稽古したいと…
このような温かく素晴らしい千葉南支部で昇段させていただけることを誇りに思います。

最後になりましたが、この場をお借りして奥村師範をはじめ諸先輩方、道場生の皆様、保護者の皆様、新極真会全ての皆様に改めて感謝申し上げます。
ありがとうございました。

尚弥、拓実、基生にも感謝!ありがとう!

・伝統継承
・希望の朝を迎えよ そして感謝の夕を迎えよ

この言葉を胸に日々精進していきます。 押忍

※千葉南支部情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ