MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 和歌山支部 大西慶歩 初段昇段レポート(2020年12月20日)

和歌山支部 大西慶歩 初段昇段レポート(2020年12月20日)

2021.02.16
昇段レポート

この度は、昇段審査を受けさせて頂きありがとうございます。
僕が空手を始めたのは、兄の存在でした。

兄が空手を習い始めることになり、「僕も一緒にやってみようかな」とそんな些細なきっかけが始まりでした。
習い始めた頃は、基本や型など決められたことをするのがすごく苦手でした。

また、試合に出ても結果が残せず、逆にいつも結果を残しトロフィーを持っていた兄が羨ましく、悔しいと感じていました。
なので、兄に負けたくないという気持ちで日々の稽古に励みました。
その結果、だんだんと試合でも結果を残せるようになりました。

昇段審査当日では、今までで一番緊張したことを覚えています。
しかし、この日に向けて今まで頑張ってきたことを出し切るだけだと信じ、全力で審査をやり切りました。

十人組手では、自分が思っていたような組手が出来ませんでしたが、最後まで強い気持ちで頑張りました。
僕がここまで頑張ってこられたのは、しんどい時にいつもサポートしてくれる両親、いつも切磋琢磨してきた兄、道場の諸先輩方の存在があったからです。

僕が空手に専念できるのは、周りの方々のサポートがあってからこそだと改めて感じました。
空手が出来ることを当たり前だと思わずに、感謝の気持ちを忘れることなく、高みを目指して稽古に励んでいきます。

それを教えてくれた指導員の小谷愛依莉先生、麻莉愛先生、小谷さん、ありがとうございます。
そして、僕の夢でもある兄弟ダブル優勝をして、支えてくれている方々に恩返しがしたいです。

最後になりましたが、日々の稽古を指導して下さる黒岡師範、諸先生、指導員の方々そして道場のみんな、本当にありがとうございました。押忍

※和歌山支部情報はこちらよりご確認下さい。


関連コンテンツ

世田谷・杉並支部 矢野美里 初段昇段レポート(2020年12月20日)
和歌山支部 久保諒花 初段昇段レポート(2020年12月20日)
和歌山支部 溝端一仁 初段昇段レポート(2020年10月4日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ