MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 和歌山支部 久保諒花 初段昇段レポート(2020年12月20日)

和歌山支部 久保諒花 初段昇段レポート(2020年12月20日)

2021.02.16
昇段レポート

この度は、昇段試験を受けさせていただきありがとうございました。

私は、小学1年生の時に空手を習い始めました。
始めた頃はただただ楽しいという気持ちで稽古に行っていましたが、初めての試合で負けた事でもっと強くなりたいと思い始めました。

それからは、道場の稽古に月曜日~金曜日まで毎日行きました。
また3年生の頃からは、前田さんの稽古にも参加させてもらうようになりました。
どんなに稽古がきつくても、試合に勝つ為に一生懸命取り組んできました。

それでも試合になかなか勝つ事が出来ず「もう空手をやりたくない」と思った事もありました。
そんな時、先輩方の試合を見て「やっぱり空手を続けたい、私も勝ちたい!」と思いました。

試合で結果が出なくても、池邉先生、前田さん、同じ道場の方の指導もあり努力をし続けていく事が出来ました。

6年生になってからは型、組手どちらでも結果を残せるようになり少しずつ自信もついてきました。
だから黒岡師範や池邉先生に昇段審査を受けていいと言われた時はとてもうれしかったです。

審査では基本や移動をして最後が十人組手でした。
十人組手は始まる前からすごく緊張しましたが、たくさんの方の応援で頑張る事が出来ました。

審査をしてくださった黒岡師範始め分支部長の方々、十人組手の相手をしてくれたみなさん応援してくれたみなさん、本当にありがとうございました。
いつも指導してくれている方々、一緒に稽古してくれているみなさんこれからもよろしくお願い致します。

これからも頑張って稽古に精進していきたいと思います。押忍

※和歌山支部情報はこちらよりご確認下さい。


関連コンテンツ

和歌山支部 大西慶歩 初段昇段レポート(2020年12月20日)
世田谷・杉並支部 矢野美里 初段昇段レポート(2020年12月20日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ