MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 世田谷・杉並支部 髙橋未来 弐段昇段レポート(2020年12月20日)

世田谷・杉並支部 髙橋未来 弐段昇段レポート(2020年12月20日)

2021.02.15
昇段レポート

この度は昇段審査の機会を頂き、ありがとうございました。

前回の初段の昇段審査より10年以上がたちました。
学生の頃は毎日の様に道場で汗を流していましたが、就職、結婚して子供も産まれ、生活環境も変わり、次第に道場から足が遠のいていました。

そのような状況ではありましたが「どうやったら身体をもっと動かせるようになるだろう」という気持ちが薄れることはなく、自分なりに稽古してきました。
そして可能な範囲ではありますが、道場の稽古に出席しました。

塚本師範から昇段審査のお話を頂いた時(自分が受けて良いのだろうか)と思いましたが、(お声がけ頂いたからには、頑張ろう)と思い直し、受けさせて頂きました。
しかし当日の審査では、基本稽古、移動稽古、型と続く中で息も上がり、けして満足の出来る内容ではありませんでした。稽古不足だったと思います。

全体の審査が終わったあと、塚本師範より「審査に向けた特別な稽古でなく、日々の稽古が大切」というお話がありました。
その言葉を心に刻み、これからの稽古、仕事、生活に落とし込んでいきます。

最後になりますが、弍段の許可を頂いた塚本師範、ありがとうございました。
また、渋谷道場時代からの先輩方、毎週指導してくれる渡辺優作選手、若手選手の皆様、道場生の皆様にも感謝致します。

これからも宜しくお願い致します。押忍

※世田谷・杉並支部情報はこちらよりご確認下さい。


関連コンテンツ

大分県央支部 門柳学 弐段昇段レポート(2020年12月20日)
世田谷・杉並支部 五十嵐達也 弐段昇段レポート(2020年12月20日)
世田谷・杉並支部 大西昭仁 弐段昇段レポート(2020年12月20日)
世田谷・杉並支部 町野亮一郎 弐段昇段レポート(2020年12月20日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ