MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 茨城県央支部 中村真聡 初段昇段レポート(2020年12月21日)

茨城県央支部 中村真聡 初段昇段レポート(2020年12月21日)

2021.02.03
昇段レポート

この度は、昇段審査の受審許可を頂きまして誠に有難うございました。
また、世界中が新型コロナウイルス感染拡大する状況のなか、審査を実施頂きました事、併せてお礼申し上げます。

社会人になり体重の増加に伴い健康診断で指摘を受け、健康のために始めた空手ですが、始めてみると自分の力を試したくなり大会出場、また昇級審査会に刺激を受け部活のような気持ちで、熱くなりました。

空手歴も7年を経過し、昇段の許可をいただき入門時に誓った黒帯取得が実現できてうれしく思います。
思い返すと仕事、家庭の事もあり稽古から離れてしまった時期もありました。

大人になり歳を重ねると、やらない言い訳・出来ない言い訳がどんどん増えていきますが、その中で、先ずは始める事そして自分のペースでやり続けることが大切だと改めて感じました。

空手を通じて仕事も年齢も異なる人たちと一緒に汗を流し、切磋琢磨し稽古を積み、空手をしていなかったら知り合う事のなかった多くの仲間が出来ました。
茨城県央支部の仲間との10人組手はつらくとも楽しい10分間でした。

今まで自分の空手に携わってくださった深谷師範はじめ、諸先輩方、茨城県央支部の仲間、すべての方に感謝いたします。

この度、昇段させて頂くにあたり黒帯を締める事になりますが、ここがゴールではなく一通過点として、これからも稽古を続け、後輩の手本となるよう精進していきます。

 
※茨城県央支部の情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ