MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 江戸川道場 岩下侑誠 初段昇段レポート(2021年3月28日)

江戸川道場 岩下侑誠 初段昇段レポート(2021年3月28日)

2021.05.25
昇段レポート

この度は、昇段のお許しを頂き本当に有難うございました。

僕は5歳の時に船橋のスポーツクラブに入門し、数年後から葛西道場に出稽古へ行かせて頂くようになりました。
強くて優しい先輩が大勢いて、あんな風に強くなりたいと憧れの気持ちを持ちました。

試合では、トロフィーを持ち帰る弟の横でなかなか勝てない日々が続きました。
そんな中、道場長は、僕を稽古中に前に出してくださったり、全日本大会での少年演武の機会をくださいました。

自分に出来るのかとても不安でしたが、人前に出る度胸がつき、やり遂げたことで自分に自信を持つことが出来るようになったと思います。
その後は組手の戦績もだんだんと残せるようになり、先日はずっと目標にしてきたドリームフェスティバルでの優勝も果たすことが出来ました。

苦しい中で相手に勝つには、技術以外にも、精神的な強さや自分自身を信じることがとても大切だと気がつきました。
さらに、強さと同時に、優しく謙虚であること、稽古中は自分に何が出来るかを常に考えること、道場長はいつもそれを教えてくれます。
学校生活や将来にも大事になることばかりで、遠田道場長の元で空手を習えていることを心から感謝しています。

審査当日は、移動稽古や型をしっかりと披露することが出来ました。
十人組手では、苦しくて何度も心が折れそうだったのですが、その度に道場長や先輩方そして仲間達の声援があって乗り越えることができました。
この日を迎えられたのは、いつも愛情をもって教えてくださる遠田道場長、お世話になった沢山の先生や先輩方、一緒に稽古をしてくれる仲間達、今まで支えてくれた両親のおかげです。
本当に有難うございました。

江戸川道場の黒帯として、感謝を忘れず、皆の見本になれるよう精進していきます。
これからもよろしくお願いします。押忍。

※江戸川道場の情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ