MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 江戸川道場 桑原丈 初段昇段レポート(2021年3月28日)

江戸川道場 桑原丈 初段昇段レポート(2021年3月28日)

2021.05.25
昇段レポート

この度は昇段審査を受けさせていただき、また昇段のお許しを頂きありがとうございました。

新極真会に入ったのは小学2年生のときです。
きっかけは、気持ちの弱かった自分を強くするために、父と母が道場に連れて行ってくれたことです。

最初の頃は試合に出場することはほとんどなく、毎日稽古していました。
しかし小学5年生のころ、もっと多くの大会などに出場し様々な相手に挑戦していきたい思いから、以前よりもハードな練習をこなしていくことになりました。
初めは自分より体格も年も下の選手たちに敵わないことが多く、何度も心がくじけそうなときがありました。

しかし周りのサポートなどもあり、なんとか自分を奮い立たせ、練習に打ち込んでいくことができました。
それからしばらく経つと、強い選手たちとなんとか張り合うことができるようになっていき、試合でも少しずつ勝てるようになっていくことで空手を楽しいと感じ、続けて良かったと思いました。

そして小さな頃から優しく指導していただいた窪田先生、遠田道場長を始めとした大勢の先生方、ともに稽古させていただき様々なことを教えてくださった先輩方、うまくいかないときも応援してくれた家族や仲間のおかげでこうして昇段させていただきました。
本当に感謝の気持ちでいっぱいです。

こうして黒帯を頂いたからには、その黒帯に見合うような人でいるためにこれからも一生懸命稽古に励んでいきたいと思います。

改めてこの度は昇段審査のお許しを頂きありがとうございました。押忍

※江戸川道場の情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ