MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 神奈川東横浜支部 小林翔 初段昇段レポート(2021年3月28日)

神奈川東横浜支部 小林翔 初段昇段レポート(2021年3月28日)

2021.05.26
昇段レポート

この度は、昇段審査を受けさせていただきありがとうございました。

自分が4才の頃、今とは別の道場で入門しました。
その頃は、空手がどんな物かもわからず、ただ楽しくできれば良いと思っていました。
ですがすぐに家の事情で引っ越し、神奈川東横浜支部に移籍しました。

この出来事が自分の空手人生に大きな影響を与えました。
移籍先の道場には同い年の子がおり、その子は全国大会優勝を目標に頑張っていました。
そんな姿を見て、同い年ながら彼へ憧れ、そして、ライバル心が芽生えました。

この時本気で空手を頑張ろうと思うようになりました。
そしてお互い切磋琢磨し、大会では入賞できるようになりました。

しかし小学校4年生の時、彼は空手を辞めてしまいました。
その時の自分は、1番のライバルを失い空手への情熱が消えかけました。
ですが彼は新たな道で頑張っていたのです。
そんな姿を見て元ライバルとして恥じないようにと、より一層努力しました。

そしてもう一人自分に力をくれた人が居ます。
それは父です。
父はほぼ毎日練習を手伝ってくれました。
父には考えていることが全て見透かされ、辛く厳しい練習が毎日のようにあったため、空手を辞めたくなりました。
ですが続けてきて本当に正解だったと思います。

父の練習は体力、技術以上に自分の一番弱い部である心を鍛ええてくれました。

その鍛えてくれた心のおかげで昇段審査を乗れ越えることが出来ました。
昇段審査は自分の想像とは別物で、今まで感じていなかった責任や重みなどを感じました。

少しですが空手道の本質を理解できるようになってきました。
と言っても自分は未熟者です。
黒帯を締める者として恥じのないように、一つ一つのことに一生懸命になり、後輩のお手本になれるような人、先輩になりたいと思います。

この度は本当にありがとうございます。

※神奈川東横浜支部の情報はこちらよりご確認下さい。


関連コンテンツ

神奈川東横浜支部 伊部史隆 弐段昇段レポート(2021年3月28日)
江戸川道場 山田祐輝 初段昇段レポート(2021年3月28日)
江戸川道場 岩下侑誠 初段昇段レポート(2021年3月28日)
江戸川道場 横田陸 初段昇段レポート(2021年3月28日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ