MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 徳島西南支部 福本裕貴 初段昇段レポート(2021年4月4日)

徳島西南支部 福本裕貴 初段昇段レポート(2021年4月4日)

2021.05.26
昇段レポート

この度は、昇段審査を受けさせて頂きありがとうございます。

僕が空手を始めた理由は、小さい時にキッズ空手をして楽しかったので、友達と一緒に西南支部に入門しました。
偶然にも、キッズ空手でお世話になった、逢坂師範が指導されていて驚きました。
 
最初の頃は、キッズ空手との違いに、ついていく事で精一杯でした。
道着の着方、帯の締め方、型・組手、礼儀作法などたくさんの事を教わりました。
そして、稽古を重ねて初めて大会に出場し、その時の緊張も覚えていますが、負けて悔しかったという気持ちの方が心に残っています。

次は絶対に負けたくないと思い、今まで以上に稽古をすると決心し、自主練習も取り入れたくさんの大会にも挑戦しました。 
全国大会に出場した時は、今までとは違う緊張感もありましたが、先輩達の声援があったおかげで一回戦を勝つ事が出来ました。
翌年の国際大会では、型・組手と共に後一歩で負け、いつかは入賞したいと思うようになりました。

中学生になってからは、今までとは違う稽古内容に取り組み小学生の時に出来なかった、考えて動くなどの事が出来るようになりました。
そして小学生の時の目標であった入賞することができ、とても嬉しかったです。

自分に自信が付いて後輩達にもアドバイスなどが出来る様になりました。

高校生になってからは、コロナウイルスの関係もあり稽古、大会などの行事が少なくなる中、地元の大会では一般部として出場でき良い経験をさせていただきました。
これからは、師範から教わった事を後輩達へ伝統継承できる様になりたいと思います。                     

最後になりましたが、白帯だった僕が黒帯を締めるまで指導をしていただいた師範はじめ先生方・家族に感謝しています。押忍

※徳島西南支部情報はこちらよりご確認下さい。


関連コンテンツ

大阪北支部 正岡実桜 初段昇段レポート(2020年11月3日)
徳島西南支部 久米怜太 初段昇段レポート(2021年4月4日)
埼玉大宮西支部 細谷希花 初段昇段レポート(2021年3月7日)
徳島西南支部 住友望夢 初段昇段レポート(2021年4月4日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ