MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 江戸川道場 井野口優 初段昇段レポート(2021年9月5日)

江戸川道場 井野口優 初段昇段レポート(2021年9月5日)

2021.10.22
昇段レポート

この度は、昇段のお許しをいただきありがとうございました。

私は6歳の時に道着姿に憧れてスポーツクラブで空手を始めました。
最初は遊びの延長でしたが、しっかりできるのかという不安もありました。
でも、わからない事を優しく教えてくださり、小さい私の組手の相手をしてくださる先輩を見て、私もこの先輩のように強くて優しい人になりたいと思うようになりました。

小学4年生の時、現役選手である賀数先生に変わってからは、組手を強化していただき、江戸川道場にも出稽古に行かせていただけるようになりました。
道場の同級生はとても強くて、何もできない自分が悔しくて仕方ありませんでした。

遠田道場長から、強くなりたかったら強化練習に来いと声をかけていただき、それからは遠田道場長と賀数先生のお2人からご指導をうけ、ハードな練習をこなし、試合にもたくさん出場しました。
すると今まで勝てなかった上級の試合でも少しずつ勝てるようになり、憧れだったドリームフェスティバルで優勝することができました。
辛いこともたくさんありましたが、たくさんの方々に支えてもらいながら、頑張って続けてきて良かったと思う瞬間でした。

審査当日はとても緊張しましたが、基本や移動稽古、型を自信持って披露する事ができました。
十人組手では何度も心が折れそうになりましたが、その度に道場長や先生方、先輩方や仲間の応援のお陰で、なんとか完遂することができました。
終わった時には感謝の気持ちでいっぱいになり涙が止まりませんでした。

今後もご指導くださる先生方や先輩方、一緒に練習した仲間達、いつも支えてくれる家族への感謝の気持ちを忘れず、また黒帯に恥じないよう、一生懸命稽古に励んでまいります。
この度はありがとうございました。押忍

※江戸川道場の情報はこちらよりご確認下さい。


新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ