MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 江戸川道場 大西敦己 初段昇段レポート(2021年9月5日)

江戸川道場 大西敦己 初段昇段レポート(2021年9月5日)

2021.10.22
昇段レポート

この度は、昇段のお許しをいただきありがとうございます。

僕が空手を始めたのは3才の時です。
僕は生まれつき髪の毛がくるくるで、それを心配した両親がいじめられない強い子になって欲しいと思い、近所の道場につれていってくれたのがきっかけです。
 
偶然入った道場でしたが、先輩は強い方ばかりで、全国大会でも表彰されるような人がたくさんいました。
そんな先輩方を見ているうちに自分も同じようになりたいと思い、練習を頑張るようになりました。

最初はあまり勝てませんでしたが、遠田道場長のご指導のおかげで錬成大会で初めて優勝することが出来た時はとてもうれしかったことを覚えています。
一度勝てたことでますます空手が楽しくなり、そのころはほとんど毎日道場に通っていました。
 
でもそのうちにまた勝てなくなってしまいました。
そんな時に道場長からアドバイスをいただき、ただ練習に行っているだけであまり工夫もしていなかったことに気付かされました。
また、試合で使えるテクニックもたくさん教えていただき、今年のドリームフェスティバルではまた優勝することが出来ました。
 
昇段のお話をいただいた時は、自分にはまだ早くて無理ではないかと思ったのですが、黒帯の責任を感じてもっと稽古に励みなさいというお言葉をいただき、挑戦してみることにしました。
 
審査の時の十人組手は大変つらかったですが、仲間のみんなに応援してもらい何とか最後までやりきることが出来ました。
僕を一から指導していただいた遠田道場長はじめ江戸川道場の先生方、いつも組手の相手をしていただいた先輩方や同級生のみんなのおかげで昇段することが出来ました。
 
これからも一生懸命頑張りますので、厳しいご指導をよろしくお願いします。押忍

※江戸川道場の情報はこちらよりご確認下さい。


関連コンテンツ

江戸川道場 佐藤徹雄 初段昇段レポート(2021年9月5日)
江戸川道場 柴田拓弥 初段昇段レポート(2021年9月5日)
江戸川道場 小澤統士 初段昇段レポート(2021年9月5日)
江戸川道場 岩下尚親 初段昇段レポート(2021年9月5日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ