MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 奄美支部 中克仁 初段昇段レポート(2021年12月19日)

奄美支部 中克仁 初段昇段レポート(2021年12月19日)

2022.03.09
昇段レポート

この度は、昇段審査の機会を与えて頂き、また、昇段をお許し頂き誠にありがとうございます。

私が新極真の黒帯を締められるようになれるとは夢の様です。
子供の頃より喘息持ちで体力もなく、気持ち弱かった私でしたが、空手が好きで何度も入会しては辞めるを繰り返し、挫折しながらもまさか自分がと未だ信じられない程です。

ここまで続けてこられたのも道場の先生方や先輩方仲間達の支え、そして家族の理解があっての事でした。
 
三年前に二級の昇級審査を受けさせて頂いた時に合格出来ず、非常に悔しい思いをしました。
自分自身が情けないと同時に指導して頂いた先生方や先輩方、道場の仲間達、家族の期待に、想いに応える事が出来なかった事が悔しく、もう二度と残念な想いをさせたくないと思い、受けた恩は合格で返すとの気持ちで、次回の二級の昇級審査では合格する事が出来ました。

今回、昇段の機会を頂き先生方、先輩方や道場の仲間達そして家族の期待に応え喜ぶ顔が見たい、自分の為にというより誰かの為に頑張るという気持ちで厳しい練習にも耐えられました。
そして合格した事で喜んでいる顔をみて、自分自身も嬉しくなりました。
 
ここまで長い道程でしたが空手を継続出来た事が幸せな事でも有ります。
コツコツと積み重ね結果を出す事ができました。

最後になりますが、昇段の機会を頂き本当にありがとうございました。
これからも奄美支部の黒帯の一員として初心を忘れず、更なる努力をし、日々精進して現役選手として、また後輩達の育成にも力を入れて行きたいと思います。
黒帯に誇りを持ち頑張りたいと思います。

ありがとうございました。押忍

※奄美支部の情報はこちらよりご確認下さい。


関連コンテンツ

奄美支部 栄慎之介 初段昇段レポート(2021年12月19日)
大阪北支部 仁科茂 初段昇段レポート(2021年11月3日)
奄美支部 勝田忠広 初段昇段レポート(2021年12月19日)
福井中央支部 加藤翔英 初段昇段レポート(2021年12月19日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ