MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 愛知中央支部 小川昌男 初段昇段レポート(2022年1月30日)

愛知中央支部 小川昌男 初段昇段レポート(2022年1月30日)

2022.04.04
昇段レポート

この度、このような状況の最中昇段審査を開催して頂き心より感謝しております。

牛殺しに憧れた少年時代を過ごし町のカラテ道場の門を叩くも、長続きはしませんでした。

その後も小さな巨人カミソリキックに魅せられつつも、自分とは違う世界と思うようにし仕事に没頭しておりました。
しかし30代なかば抑えきれなくなった憧れが爆発し、山本道場の門を叩かせて頂きました。

足の指の関節に腫瘍が出来休会、コロナ騒動と真っ直ぐな道ではありませんでしたが、47歳にしてようやく昇段審査に辿り着き憧れでありました黒帯を巻く事が叶いました。

ここまで導いて下さいました山本師範、先輩方や共に汗を流した仲間達に感謝しても仕切れない思いです。
とは言えようやくスタート地点にたったに過ぎず、まだまだ精進の日々と心に刻みます。

道場訓を胸に誇り高き道を歩んで参ります。押忍

※愛知中央支部の情報はこちらよりご確認下さい。


関連コンテンツ

愛知中央支部 竹山詩音 初段昇段レポート(2022年1月30日)
愛知中央支部 浅野拓海 初段昇段レポート(2022年1月30日)
愛知中央支部 黒田蒼 初段昇段レポート(2021年7月11日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ