MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 福岡支部 髙田健一 初段昇段レポート(2019年12月22日)

福岡支部 髙田健一 初段昇段レポート(2019年12月22日)

2020.03.10
昇段レポート

この度は、昇段審査の機会を与えて頂き誠にありがとうございました。
緑師範をはじめ、ご指導を頂いた先生方、先輩方、また稽古で共に汗を流した道場生の皆様に深く感謝致します。

そして、食事や健康面でも日々私を支えてくれた家族に大変感謝します。
ありがとうございます。

学生時代に極真空手を始めて十年を超える月日が経ちました。
これまで稽古や審査、試合にも出場させて頂きましたが、仕事や転勤等の理由で次第に空手から足が遠退く時期もありました。
しかし、空手を辞めずこれまで続けてこれたのは、武道空手の魅力にはまり、純粋に好きだったからだと思います。

そして、ある時の試合で負けて意気消沈している私は、恩師からかけて頂いた「ストグレ魂」という言葉に深く感銘を受けました(ストグレ魂は奄美地方に伝わる言葉で、負けてたまるかという意味)。
その言葉を自身の柱として胸に刻みながら稽古に取り組んできました。

今後は、黒帯の段位に足る力量や人格を身につけていくため、これまで以上に日々努力精進していく所存ですので、今後ともご指導のほどよろしくお願い致します。押忍

※福岡支部の情報はこちらよりご確認下さい。


関連コンテンツ

大分県央支部 藤本毅 弐段昇段レポート(2020年12月20日)
東京ベイ港支部 登坂英正 初段昇段レポート(2021年3月7日)
世田谷・杉並支部 矢野美里 初段昇段レポート(2020年12月20日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ