MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 大阪北摂支部 廣政哲 初段昇段レポート 2011年12月11日

大阪北摂支部 廣政哲 初段昇段レポート 2011年12月11日

2012.07.25
昇段レポート

少しでも強くなりたい気持ちが空手を続けるモチベーションに

 この度は昇段審査の機会を頂き、また昇段をお許し頂き、誠にありがとうございます。
 
 私が空手を始めたきっかけは、今から7年前に子供が産まれ、強い父親でありたいと思ったことと、将来、子供と一緒にできることを考え、大阪吹田道場に入門させて頂きました。
 
 初めは稽古についていくのがやっとでしたが、通ううちに少しずつ体も慣れてきました。仕事が忙しくなると道場から足が遠のくこともありましたが、師範の試合を拝見した時、試合に向かう姿に感動し、「師範に近づけるように少しでも強くなりたい!」という気持ちが、続けるモチベーションになりました。
 
 子供2人も入門させて頂き、念願だった親子での稽古が実現し、師範の御指導の下、親子ともども楽しく空手を学ばせて頂いています。特に和田師範と笠川先輩には、稽古終了後の肝臓の鍛錬でも大変お世話になり、気づけば仕事で稽古に間に合わない時でも、道場に寄せて頂くようになっていました。
 
 また、仕事の関係で東京へ転勤した際は、勤務地の近くに小井師範の道場がオープンするとのことで、すぐに移籍の手続きをとりました。仕事の関係で1年間の在籍となりましたが、品川道場では小井師範や砂川先生、本部の方々や、様々な職種の道場生の方々との交流が図れてとても勉強になりました。
 
 昇段審査当日は緊張してしまい、満足できる動きができませんでした。なかでも10人組手ではすぐに息が上がってしまい、フラフラの状態でしたが、皆様の応援や品川道場の方々の応援を思い出し、「絶対に黒帯になるんだ!」という気持ちでなんとか完遂することができました。
 
 最後になりましたが、いつも気遣って頂ける和田師範、諸先輩方、道場生の皆様、品川道場で大変お世話になった小井師範、道場生の皆様、10人組手で相手をしてくださった皆様、応援に駆けつけていただいた皆様、この場をお借りして、厚くお礼を申し上げます。 これからは黒帯の名に恥じぬよう、少しでも強くなれるように稽古を続けていきます。

 押忍

大阪北摂支部
支部長/責任者:和田勝
連絡先住所:大阪府吹田市内本町1-1-23阪急吹田駅前ビル2F
電話番号: 06-6382-0999
大阪北摂支部ホームページ


関連コンテンツ

東京お茶の水支部 鳥海陽一 初段昇段レポート(2021年3月7日)
大阪北支部 正岡実桜 初段昇段レポート(2020年11月3日)
千葉南支部 内山千織 初段昇段レポート(2020年12月13日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ