MENUCLOSE
OSU-NET お問い合わせ
ニュース
昇段レポート
ホーム > ニュース > 支部ニュース > 昇段レポート > 大阪北支部 其原太一 初段昇段レポート 2011年10月2日

大阪北支部 其原太一 初段昇段レポート 2011年10月2日

2012.07.25
昇段レポート

ここからがスタート

 この度は昇段審査を受けさせていただき、誠にありがとうございました。
 
 僕が空手に入門したのは、今から約8年前の小学1年生の時でした。お父さんが、僕より3年早く入門していました。ある試合でお父さんが優勝している姿を見て、僕もお父さんのように強くなりたいと思い、入門しました。入門してみると覚えることが多く、とても苦労しました。でも、だんだんとその苦労にやりがいを感じ、少しずつ楽しくなってきました。

 はじめて出場した試合は、空手に入門してたった3ヵ月で、何をしたらいいのかわからなかった記憶があります。また、帯が上がっていくにつれて、稽古や試合のレベルも上がり、ついていくことができなくなっていき、何度も辞めたいと思いました。しかし、しんどいのは自分だけじゃないんだと気づいて、「ついていけないなら、人一倍は努力するんだ」という気持ちでがんばりました。
 
 僕がはじめて優勝することができたのは、小学4年生の時でした。支部内の交流試合でしたが、とてもうれしかったです。優勝してからは、もっとその喜びを味わいたいと必死にがんばりました。小学6年生の時にドリームカップに初めて挑戦しました。一回戦では最終延長戦までもつれこみましたが、最後は気持ちで負けてしまい、悔しい思いをしました。その悔しさをバネに稽古をがんばり、大阪北支部の先生、先輩方、道場生の応援のおかげで、今年は優勝することができました。
 
 そして、入門してから目指してきた黒帯に挑戦することを許していただきました。昇段審査では、基本、移動、型が終わり、最後の10人組手が始まりました。緊張で体が思うように動かず、満足できる組手はできませんでした。10人目の相手は、お父さんでした。まだまだ僕は、お父さんに勝つことはできないけど、感謝の気持ちを込めて全力でぶつかっていき、なんとか無事に昇段審査を終えることができました。
 
 これまで指導してくださった前田師範、野上先生、先輩方、道場生のみなさん、なにより今まで空手を続けさせてくれて、支えてくれたお父さん、お母さんに感謝しています。本当にありがとうございます。黒帯になって、ここからがスタートだと思い気を引き締めて、目標を持ちがんばっていきます。

 押忍

大阪北支部
支部長/責任者:前田政利
連絡先住所:大阪府大阪市旭区太子橋3-2-8-207
電話番号: 06-6955-0485
大阪北支部ホームページ


関連コンテンツ

大阪北支部 正岡実桜 初段昇段レポート(2020年11月3日)
大阪北支部 難波凌大 初段昇段レポート(2020年11月3日)
世田谷・杉並支部 矢野美里 初段昇段レポート(2020年12月20日)
新極真会について 新極真会で心極める
新極真会への入会者募集中 入会希望者の方へ