Category Archives: 代表メッセージ

試される心の持ち方

世界規模での新型コロナウイルス感染症の拡大によって、各地各国でさまざまな防止策が講じられ、私たちもそれらに臨機応変に対応しながら、活動を展開しております。この未知のウイルス感染症を患われて治療されている皆さまには心からのお見舞いを申し上げますとともに、お亡くなりになられた尊い命にお悔やみを申し上げます。こうした命を守る医療の現場で一日一日、一瞬一瞬たたかってくださる方々には、その厳しさや苦しさに想いを寄せながら深く感謝を申し上げたいと思います。本当にありがとうございます。

大会が組織を作り、人を育てる

早いもので2020年もひと月が過ぎました。まだ冬の寒さに厳しさが残りますが、夏のオリンピックを控えて、世界中の皆さまをお迎えするムードが高まってきました。競技や種目は違っても、世界最高の舞台を目指すアスリートが夢に向かって努力する姿を各種メディアで拝見するたびに胸打たれます。どうか、悔いのないようできる限りの準備をして、最高の自分自身を作り上げて夢の舞台に挑んで欲しいと願います。私たちのフルコンタクト空手は5月30日、31日に開催される第1回全世界フルコンタクト空手道選手権の開催をもって、競技の世界標準や存在感、選手たちの頑張りを世界に大きく発信していきたいと考えます。

世界最強最大のフルコンタクト空手団体への成長を実感した世界大会

 先月は第12回世界大会を開催し、超満員のご来場者に見届けられながら、101の国と地域から予選を勝ち抜いた204名の優秀選手たちが自身の国や地域の誇りを賭けて激闘を繰り広げました。試合は島本雄二選手と南原朱里選手が見事に優勝を果たしました。特に島本選手の二連覇は世界史に輝く偉業です。世界一の栄誉に輝いた二人を心から祝福すると同時に、そこに至るまでの厳しい努力の積み重ねに敬意を表します。優勝おめでとうございます。そして、すべての選手の頑張りが与えてくれた素晴らしい戦いに感謝を申し上げます。よく頑張りました、感動をありがとう。

着々と進む世界大会の準備

いよいよ8月も終わり、東京では雨が降るたびに少しずつ気温が下がってきました。多少の残暑はありますが、静かに夏の終わりを感じます。
夏は世界各地でキャンプが開催されました。皆さんが溌剌と稽古に取り組み、寝食を共にして仲間との友情を深め合う姿を写真や動画で報告していただきとてもうれしいです。日本からもたくさんの指導者が各地からお招きにあずかり本当にありがとうございます。各々の滞在中のおもてなしに心から感謝を申し上げます。キャンプでは稽古に汗を流して体を鍛え、武道の心技を磨かれたことと思います。稽古を通じて芽生える仲間との友情に新しい自分自身を発見し、年齢に関わらず自分自身を進化させて無限の可能性を追求して欲しいと思います。皆さんには、こうした追求の姿勢を生涯持ち続けていただき、人生をより豊かなものしていきましょう。

ドリームフェスティバル開催迫る

例年より長く続いた梅雨が明け、ようやく本格的な夏の日差しと暑さがやってきました。世界各地では、どのような今をお過ごしでしょうか。皆さまが道場に立ち、稽古で汗をかき、気合を響かせていることと思います。心身ともに健やかな瞬間の積み重なりを祈念しております。

kFgqXjeBzEhX1CrlJi3FidPdnmuJL0